☆☆ゆんの大好きFX日記☆☆時々不動産大家♪

4人の男の子の育児をしながら、仕事・投資に奮闘している日々を綴っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あれからやっと1カ月!

こんばんは!
お久しぶりです。

今日で東日本大震災から1カ月になりますね。

被災されている全ての皆さまに心からお見舞い申し上げます。

そして沢山のかけがえのない命・・・
亡くなった方々のご冥福をお祈りいたします。


今日も大きな余震があって怖かったです。。
大きな揺ればかりで心休まる時がありませんね・・・

私の会社は離れ小島・・・

海底トンネルか高速道路を通らないと自宅には帰れません。

大きな余震の後には、トンネル内で海水が染み出てたり( ̄ー ̄; ヒヤリ

ま、私の事は置いといて、
皆さんはこの1カ月をどのように過ごされましたか?

友人の中には知らず知らずストレスを抱えて太った人もいました。
また、人生について深く考えたと話してくれた友人もいれば、
自分の出来る事を一生懸命探していた友達もいました。

ゆんも自分の非力さと無力さをすんごく痛感した1カ月でした。

だけど、日本中が一体になってこの災害を乗り越えようという
日本中の人々の姿勢がたまらなく愛しくて、
ほんと日本って素晴らしい国だなと改めて思いました。

また、私にとってかけがえのないものを思い知らされました。
大事な人を自分の命がある限り大事にして行きたいなとも思ったし
自分の人生をこの時代に生きている私を大事にしたいと思ったりもしました。

大自然の前では人間なんて本当にちっぽけで、
アスファルトや鉄筋などで自然の上にいくら覆っても
大きな力には勝てないんだとも思いました。

被災されている方々が私の家族とダブり
私自身とダブって見えます!

たまらなく涙がこぼれる日もあったりしましたが、
やっぱりこれしかない!

一緒に乗り越えよう!
頑張ろう!!日本!!



さて、今月の初めに会社の関係団体、元上司が役員を務める会社が
被災地へ炊き出しのキャラバン隊を出動させるとの事で、
ご一緒したいとお願いしましたが・・・

会社の関係もあって、反対に気を使わせる事になったり
他の方は3泊で被災地に出向くのに、ゆんは日帰りと言う事や
モロモロあって、被災地への応援は断念しました。

でも何かしたい!!

非力な私たち・・・キャラバン隊に同行することは出来ないけど
遠くても応援している気持ちを伝えたくて
炊き出しの隣にそっと置いて、ほっこりとしてほしいと

会社の女性でお菓子を寄付させて頂きました。
キャラバン隊と同行

キャラバン隊は避難施設である気仙沼市総合体育館や
福島市の県立北高校、郡山市のビックパレットふくしま、
会津若松市の学鳳高校及び葵高校などでカレーやとん汁の炊き出しを
行いました。
キャラバン隊2

キャラバン隊3

ゆん達の用意したお菓子に女の子の姿が
衛星面から一つ一つ梱包されているアメやはいちゅう。
一口サイズのどら焼きなど。多種多様・・・
色々な種類のお菓子に胸弾ませてほしいとの願いが届いたかな?
キャラバン隊4

長男の中学にも被災された子が転校してきました!
優しく支えて行けたらなと思ってます。

被災地に行って直接応援活動等出来なくても、

今回の災害を我が身と思い私に出来る事を見つけては行動・・
して行けたらなと思っています。

一緒に乗り越えよう!
頑張ろう!!日本!!




ブログランキング参加しています!
ポチっとしてくれると、嬉しいです♪

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~ - ジャンル:その他

  1. 2011/04/11(月) 22:35:10|
  2. 思うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<突然の転勤辞令(涙) | ホーム | 今私たちに出来る事。>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2011/05/24(火) 11:03:49 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuukigennkiseigi.blog84.fc2.com/tb.php/432-29aab32e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。